人探しや証拠探しやプロの興信所や探偵へ|特定リサーチャー

新聞を読む男性

浮気調査

急増している妻の浮気調査

現在、人妻の不倫が一種のブームになっていると言われています。 その火付け役の一つとなっているのが、テレビのドラマです。 今や民放だけでなくNHKですら不倫をテーマとするドラマを流すようになりました。 人妻の不倫が増加しているという傾向は、当然会社などでも男性同士の話題にも上がっています。 不倫のブームは、興信所で妻の浮気調査を依頼する人も増加しているのです。 昔は浮気調査を依頼する人の多くは女性が大多数を占めていました。 しかし、このブームを皮切りに現在では男性からの依頼も増加しています。 そのため、妻の浮気調査の依頼主の性別の割合は男女拮抗している現状となっています。 この変化は興信所にも大きく変化せざるを得ません。

女性の追跡者が必要

人妻の浮気調査の場合、基本的には疑惑を持たれている人をターゲットにして追跡調査が一般的です。 従来は女性の依頼でターゲットが男性だったため、追跡する人も男性が多くいました。 しかし、追跡する相手が女性となると男性が尾行するのは都合の悪いことが多くあります。 例えば、エステサロンやブティックやスイーツ店など、男性がいると不自然な場所は決して少なくありません。 男性を追跡に回すとバレてしまう可能性が高まるわけです。 そのため、人妻の浮気調査が急増している現在、女性の追跡者のニーズが高まっています。 ただ誰でもすぐに追跡できるわけではなくノウハウを得る必要があります。 そのため、多くの興信所では女性への追跡の指導が必要不可欠となるわけです。

Copyright © 2015 人探しや証拠探しやプロの興信所や探偵へ|特定リサーチャー All Rights Reserved.